上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カサブランカ。

カッコイイ地名だと思いませんか?

こめかみの辺りに力を入れて、勇ましく叫んでみて下さい

カサブランカ!!

うーん、いい響きだ。
もう1回叫んでみよう。

はい、皆さんもご一緒にぃ~

カサブランカ!!!!

うん。素晴らしい。


でも、本日のお話しは前々回の日記から名前の挙がっているエッサウィラ

うーん、こうして見てみると、
この「エッサウィラ」って名前もナカナカにカッコイイ。

「ウィ」の辺りを意識して、少し伸ばし気味に、
フランス人になったつもりで、オシャレに発音してみよう。

エッサウィ~ラ。

うむ。悪くない響きだ。まるで吹き渡る爽やかな秋風
「アン・エッサウィ~ラ・シルルプレ~」とか言いたくなる。

はい、ではもう一度皆さんもご一緒にぃ~、

エッサウィ~ラ。

押忍、分かっているでアリマス。毎回毎回こんなことばかり
言ってるから、話しが先に進まなのでアリマスね。

さて、そんなステキな響きの名前をもつエッサウィラは、
今から約500年前、ポルトガル支配下の時代に作られた城壁と、
フランス統治下時代の1765年、フランス人の建築家、
テオドール・クールニュによって作られたメディナの街並が美しい、
大西洋にせり出すように佇む世界遺産の街です。

DSC_5643.jpg

DSC_5756.jpg

青と白で統一された街並、眩しく降り注ぐ太陽、
どことなく地中海沿岸のヨーロッパの都市を連想させる
爽やかな雰囲気の街は、ただ街を歩いているだけでも清々しい気分になれます。

DSC_5751.jpg

また、そんな環境からか、18世紀半ば以来、モロッコ各地から
文化人や芸術家が集まる街として知られており、
今でもその名残として、街の至る所にアトリエがあったり、
道端でポップな色使いの絵が売られているのを見ることが出来ます。

DSC_5602.jpg

路地裏の入り口にも、こんな遊び心が。

DSC_5770.jpg

どこまでも真っ青な空。無言で歴史を物語る城壁。
適当に吊るされた洗濯物さえ、アーティスティック。

DSC_5757.jpg

「新手のコンテンポラリーアートか!?」と思いきや、ただの下着屋のマネキンでした。
或はイスラム教徒の宇宙人用のファッションかもしれません。

DSC_5746.jpg

また、年に1回「ギナワ・フェスティバル」という、モロッコ音楽の祭典が
この街で行われることでも有名で、街の規模の割には楽器屋もよく
目につきます。上質なジャンベなんかも、安価で買うことが出来ます。

DSC_5769.jpg

路地裏のユダヤ人街、メラー。今ではユダヤ人たちの姿を殆ど見掛けることは
ありません。朽ち果てた建物が土に還るのをじっと待っています。

DSC_5761.jpg

捨て犬、捨て猫はよくいますが、エッサウィラにて捨てオヤジ発見!!

DSC_5762.jpg

ではなく、荷物のポーター、つまりは運び屋さんです。
モロッコの他の街のメディナの入り組んだ細い路地ではロバや馬が
現役で大活躍ですが、この街では何故か大八車を押した
オッサンたちが、貴重な輸送手段として活躍中

当時ラマダン真っ最中だったので、昼間は自分の大八車の中で
グッタリとしている
ようです。「かわいがってやって下さい」
という札を掛けてやりたくなります。どう見ても可愛くないですが。

そして、何といってもここエッサウィラの名物は、
大西洋で獲れる新鮮な魚介類!!夕方ともなると漁港の近くには
色んな種類の魚を並べた市が立ち、その日の夕食のおかずを物色しにきた、
大勢の男たちで大変なにぎわいになります。旅の一番最初に訪れた港町、
コタキナバルにもどことなく雰囲気が似ています。

巨大なサメやマグロが大八車からはみ出していました。

DSC_5635.jpg

その日の仕事を終えた兄弟舟、港に多数停泊中。

DSC_5655.jpg

他にも、活気のあるメディナ、種類豊富なお土産(しかも若干安い)、
笑顔がステキなおじぃちゃんが作る美味しいタジン、
1コ25円少々で食べられる焼きたてのクロワッサン、
忘れてはならないのが、大西洋に沈むデッカい夕日等等、
たくさんの魅力溢れる街エッサウィラ。

たまには、モロッコ特有の喧噪を離れて、ゆったりとした時間の流れる
この街で、風に乗って優雅に舞うカモメと一緒に、
夕日を眺めたりするのも一興ではないでしょうか?

普段とは違った、どちらかといえば西洋支配下であった時代の、
優雅な部分のモロッコの顔が見られると思いますよ。

では、最後に皆さんももう一度ぉ~

「アン・エッサウィ~ラ・シルルプレ~!!」

DSC_5674.jpg


にほんブログ村世界一周ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。


      *     *     *     *     *

今回の旅で、資金面で協力して下さっているスポンサー様、
堀明則さんのブログです。

香港で起業した社長の和僑のススメBlog

その堀氏が経営する会社のサイトです。

【ホープウィル投資管理株式会社】
マカオの不動産、資産管理のゲートウエイ企業
Hopewill Investment & Management (Macau) Ltd.
+++++++++++++++
知ってて得する「ファンド講座」ミニ「e冊子」プレゼント
ご希望は fund@hopewill.com まで。
香港、ファンドの魅力をお伝えします。
+++++++++++++++++++++++++++++++
国際電話低料金サービスをご提供しています。
こんな方に・・
「海外とのやり取りの多い企業、また個人の方に」
「海外にご家族やご友人がいて、頻繁にやり取りをされる方に」
◆最大88%OFF!業界トップクラスの低料金サービスを
 24時間均一料金で提供します!
◆登録料・基本料は一切不要!通話料のみのお支払で
 安心してご利用いただけます!
お申し込みはオンラオインですぐできます。 ▼▼▼▼▼
http://www.nittel.bz/idd/iddservice.php?a-cd=202
+++++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございます!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/21-366b43bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。