上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前に日本のワイドショーを騒がせたT・K氏が嘗て所属していた
「TM Network」のデビュー曲「金曜日のライオン」でも
マラケシュとともにその名が登場したモロッコの経済の中心地カサブランカ。

残念ながら、歌中に登場する「サハラン・ワイルド」な小麦色の肌の女性は、
イスラム教徒故に気軽に接することも出来なければ、話す機会もなく、
麻のドレス姿を拝むことなんて夢のまた夢。T・K氏はあの歌を作る前に、
果たしてモロッコに行ったことなんてあったのでしょうか?

現実は、美女どころか、接することが出来るのは毎日前を通り掛かる度に
「ジャガイモ!!ポテト!!」理解不可能な野次を飛ばしてくるオヤジくらいが関の山です。
彼は「ジャガイモ」という言葉を通して、一体私に何を伝えたいのでしょう?
俺がジャガイモに似てるのか?ジャガイモマニアで、日本産のジャガイモが食いたいのか?
それとも俺のジャガイモが社会の窓からハミ出しそうになっているのか?

今日も朝一から「ジャガイモ!!ポテト!!」と言われましたが、謎は一向に解けません。
しかも、今日初めて気が付いたのですが、この謎のジャガイモオヤジ、

合計で3人程いることが発覚。

一人は靴屋経営の禿げた太ったオヤジ、一人はその息子らしき顔の濃いにーちゃん、
そしてもう一人は、ハシシを売りつけようとしてくる井上陽水ソックリのオッサン
鬱陶しいので、いつもなら顔なんかみないのですが、どうも毎回声色が
違うことに気が付いたのでヤツらの顔を見てみたら、ジャガイモオヤジは
一人ではなく、ジャガイモブラザーズだということが判明しました。

3人揃って、ジャガイモを通して何を訴えたいのでしょう?

モロッコ、暑いですからね。

余談ですが、先ほどモロッコ女性の話しがチラリと出ましたが、
女性といえば、モロッコに限らずイスラム圏の女性。

私の勝手な主観ですが、アラブ系の女性は実はかなりのナイスバディ…
というよりも、ダイナマイトバディの粋に達する「おぉ、人類の宝じゃ!!」
と叫んで保護したくなるようなバディの持ち主
かなりいるように思われます。

その証拠に、テレビに出てくる女優や、広告のモデル、ファッション誌のカバーに
登場するデルモのちゃんねー(モデルのねーちゃん)は、それはもう、
えいらいこっちゃな状態になっていらっしゃるし、都市部などで見掛ける、
普通の洋服を着た軽装なおねぇさん方も一様に、俗にいう「ボン・キュ・ボン」
素晴らしいスタイルをしていらっしゃいます。

しかも、かなりの美女率

もし、アラブ女性が「ミス・インターナショナル」なんかに
出ることが出来たとすれば、間違いなくそれまでの西洋人なんかを
蹴散らして上位を独占出来るのではないかと思われます。

スタイル良し、顔良し。
完璧超人かオマエらは!!

そして。

同時に気になるのが、市場や街中の下着屋で軒先に吊るされている下着

イスラム圏を旅したことのある方なら皆さんご分かって頂けると思いますが、


誰があんな過激なの着るんですかね?


Tバックなんて常識レベルで、ヒョウ柄、虎柄、スケスケ、穴空き
中には最早「コレに下着としての機能はあるのか?」と聞きたくなるような、
日本だとエロ本と風俗店でしか見掛けることが出来ないような下着が、
当たり前のように店頭から山ほど吊るされています。

最近の都市部ではそうでもなくなってきたそうですが、
国によっては体のラインを完全に隠してしまう衣装に、
髪の毛さえ見せないスカーフ姿、夏場でも長袖長ズボン、
夫以外の男性、或は結婚するまで男性と2人で出掛けることさえ
タブーとされる風潮があるお固いイメージのイスラム教徒の女性ですが、

中身はあんな過激衣装なんですかね?


やっぱ、愛する夫の為?


夜はアニマルなのでしょうか?


下手な発言をすると秘密警察に連れて行かれそうな気がするので、
この話題はここいらで。


さて、そんな美女たちも、謎のジャガイモオヤジも「一度は行ってみたい」
と憧れる、大西洋沿岸の城塞都市エッサウィラは、私が今居るカサブランカから、
南西へ約300km、ガタゴトとバスに5~6時間程揺られた先にあります。

ちなみに、モロッコのバスには大きくわけると2つの種類があります。

ひとつは、国営バス会社CTM
もうひとつはそれ以外の民間経営のバス会社

何が違うかというと、基本的にCTMは値段が少し高い代わりに、
車体がきれい(メルセデスやボルボ社など)で、また目的地まで
ほぼ直行してくれるので、時間がそれほど掛からない上に正確です。

対する民営はというと、一部を除いてCTMよりも安い代わりに、
ものによっては走っていることさえ奇跡的な程にバスがボロくて、
途中途中で道に居る人々を拾っていくので、あまり時刻表がアテになりません。
そして、モロッコというお国柄か、例えば時刻表に「4時半にバスが出る」と
書いてあり、しかも係員に確認までしたのに、当日になって「4時半のバスはない」
と言い出すのは朝メシ前。車体下部の荷物入れには、荷物どころか、スペアタイヤから、
掃除道具、山羊、羊、鶏、豚など、人間以外のあらゆるものが押し込まれ、
糞尿垂れ流し、土埃入り放題、雨が降れば雨水入りまくりの阿鼻叫喚の世界。
運が悪いと、目的地に着く頃には、自分の荷物が異様な匂いを発する、
ズブ濡れの正体不明の粗大ゴミ
みたいになっていることもあります。
モチロン、乗り心地も値段に比例します。座席にリクライニングがあれば
幸運だと思って下さい。座席のくたびれ切ったスプリングが
ピンポイントにケツの穴に刺さりますそういうプレイが好きな方か、
あるいは旅を「荒行・苦行だ」と心得ておられる方意外は、
多少高くてもCTMを使って移動することをオススメします


嗚呼、全然本題に入れない。


結局今日も全く前に進んでいない。


毎度、おバカな話しばかりでスミマセン。

明日こそ、エッサウィラのお話しを書かせて頂きます。


にほんブログ村世界一周ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。


      *     *     *     *     *

今回の旅で、資金面で協力して下さっているスポンサー様、
堀明則さんのブログです。

香港で起業した社長の和僑のススメBlog

その堀氏が経営する会社のサイトです。

【ホープウィル投資管理株式会社】
マカオの不動産、資産管理のゲートウエイ企業
Hopewill Investment & Management (Macau) Ltd.
+++++++++++++++
知ってて得する「ファンド講座」ミニ「e冊子」プレゼント
ご希望は fund@hopewill.com まで。
香港、ファンドの魅力をお伝えします。
+++++++++++++++++++++++++++++++
国際電話低料金サービスをご提供しています。
こんな方に・・
「海外とのやり取りの多い企業、また個人の方に」
「海外にご家族やご友人がいて、頻繁にやり取りをされる方に」
◆最大88%OFF!業界トップクラスの低料金サービスを
 24時間均一料金で提供します!
◆登録料・基本料は一切不要!通話料のみのお支払で
 安心してご利用いただけます!
お申し込みはオンラオインですぐできます。 ▼▼▼▼▼
http://www.nittel.bz/idd/iddservice.php?a-cd=202
+++++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございます!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/20-956c0b9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。