上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こりゃー落ちたらぜってー死ぬな…」

P1790747.jpg

見たところ、落差は少なくとも50m
高いところでは100mはあるという断崖絶壁の上に造られた道から
自転車に跨がって下を覗き込むと、
「俺は何をムキになってアホなことやってんだろ…」
と今まで散々ヒートアップしていた頭が急激に冷やされていきました。
私のすぐあとに休憩ポイントに到着したイスラエル人2人も、
同じように崖の下を覗き込んで「……」と言葉を失っています。

世界にその名を轟かせるボリビアの名物アクティビティー
「Death Road」

名前の通り、一歩踏み外せば100m下まで真っ逆さまの断崖絶壁の危険極まりない道。
そんな道を、マウンテンバイクに跨がって標高4700mから1200mまで、
高低差にして3500mを一気に下る
という、冗談抜きで命を掛けた遊びです。
世界中から命しらずどもがこぞって参加し、そしてナンダカンダで
年間20人くらいが餌食となり命を落とすといい、しかも昨年は
日本人女性が亡くなられたということで、大使館から自粛勧告さえ出ています。

「Death Road」

ステキな響きだ。

頭に「デス」が付く言葉なんて、
「デスメタル」「デスソース」くらいしか思い付きません。


そりゃー行くしかないっしょ!!


ということで、ウユニにいた日本人旅行者をはじめ、
色んな人に声を掛けてみたのですが、案の定誰も一緒に行ってくれないので、
ラパスのとあるツアー会社に一人寂しく申し込みを済ませました。

翌日。

世界中から集った命知らずどもが一同に会し、
ツアー会社の待合所でサービスの朝メシをボソボソと食っていました。
総勢約20名程。私以外に日本人の学生が1人と、イタリア人1人、
それにオーストラリア人とアルゼンチン人が2人ずついる以外は、
残り全員世界で一番お調子者で騒がしいイスラエル人旅行者。

別にイスラエル人には何の恨みもないのですが、
ヤツらの集団になったときの眠りを妨げる程の騒がしさと、
「選民思想」ってヤツが気に喰わない。

「ぜってーオマエらなんかに負けねー。
サムライスピリットをオマエらに見せつけてやる!!」


と無意味な闘争心がメラメラと沸き上がってきました。

屋根に自転車を満載したバンに乗り込んで、スタート地点までは1時間程の旅。
標高3660mのラパスの街からどんどんと高度を上げ、
赤土剥き出しだった山が荒々しい真っ黒な岩へと変わり山頂に雪を頂く頃、
車は標高4700mのスタート地点に静かに到着しました。

見上げた空は恐ろしいくらいに深みを持った青。
ここが我々が普段暮らしている世界と比べて、
明らかに宇宙と近いことを感じます。

DSCN8229.jpg


ガイドたちが自転車を車から降ろしている間、
用意されたプロテクター、及びヘルメットを装着して
準備体操がてらそこいらを歩き回ったり体を動かしてみる。
標高3500mを越える高地にもだいぶ慣れたつもりだったけど、
それでもちょっとした運動で息が切れることに更なる標高の高さを感じます。

名前を呼ばれて、それぞれ申し込んだランクの自転車を受け取る。
私の相棒はアメリカが誇るダウンヒルバイク専門メーカー、
「Iron Horse」の「Yakuza」。極太のアルミフレームのハードテイル。
コンポネーツはShimanoの「Deore」、フロントフォークは「Rock Shox」の「Tora」の150mm、
ブレーキは「Anid」のメカニカルだけど、ディスクローターがデカイので制動力は問題ないはず。
ブレーキやシフターを確認しながら「宜しく頼むぜ、相棒!!」と声を掛ける。

出発前に参加者全員で集合写真の撮影。

P1100364.jpg


「よーし、
これがオマエのかーちゃんに送る最後の写真だ!!
オマエらみんな、いい顔しろよ!!」



冗談に聞こえません。


簡単なレクチャーの後、いよいよスタート。
久々に跨がるマウンテンバイク。グローブ越しに伝わってくるグリップの感触。
人差し指と中指で握るブレーキレバのワイヤーの張りつめた感覚。
日本に住んでいるときは10年以上マウンテンバイクに乗り続けていたし、
沖縄ではお遊びだけどマウンテンバイクチームにも所属していました。
懐かし感覚に全身がゾクゾクとします。

ガイドが出発直前に念を押します。

「言っておくが、レースじゃないんだから飛ばす必要はないからな!!
安全運転で、ゆっくり景色を楽しみながら走ってくれ!!」

右足をペダルの上に乗せる。


strong>「オッケー、バモス!!!!」


ガイドが先頭を切って走り出した。



「オラオラオラ!!
どきやがれ毛唐どもぉぉおお!!!!」



P1100389.jpg



大人げない私はペダルを全力で踏み出しました。

つづく。



 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。
ブログ村「世界一周」ランキング参加中!!
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/164-052fb4ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。