上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重度の日焼け→多数

発熱→1名

擦り傷程度の軽傷→数名

筋肉痛→30歳以上は全員



という壮絶な爪痕を残す程に
我々を熱狂させてくれたウユニ塩湖。

こんなに大人数で、本気で遊んだのは何年振りだろうか?
大学以来?いや、下手をすれば小学校以来?

うーん。

いや、そうでもねぇな。

今年だけでも2月に山にキッカー作って、みんなでボードでブッ飛んだり、
「Death Road」でイスラエル人どもと命を掛けたデットヒートしたり、

ナンダカンダで色々全力で遊んでるわ。

思い出、プライスレス。


スミマセン、言いたかっただけです。


ただ、これだけの人数が集まって、何かしら形に残る「作品」を作ろうと、
やっきになって遊んだのは、本当に何年振りだろう?


ウユニ。

そこは不思議の世界。

空と陸が水を介して繋がり、

近さと遠さが手を繋ぐ。

影が姿を消し、

代わりに自分の分身が足下に現れる。


さてさてさてさて。


こんな不思議の世界を使って、
色んなことをすることが出来ます。

本日はそんな「色んなこと」の中から一部をご紹介。

揃いも揃った
20代前半の大学生から
中年に片足突っ込み始めた30代前半までの
日本&フランスの国境をも越えた大人たち

が本気になってはしゃいだ末に造り上げた、
魂の作品をご紹介したいと思います。


作品No.1「小人たちの逃亡」

1DSCN8147.jpg

長靴を使った定番のトリック写真です。
が、左手側にちゃんと靴を支えている人がいるのがポイントですな。
『「スペインの重圧から逃れるインディヘナの人々」を表現しようとした』
という説もありますが、多分ウソでしょう。


作品No.2 「長靴に咲く花」

1P1000851.jpg

これも定番の手法です。
通常、プリングルスの箱や缶ジュース、卵の殻など、
少しはかわいらしいものでやる場合が多いのですが、
我々の場合、「誰もそんなもの用意してなかった」というズサンな計画性の為、
味もそっけもない長靴を使わざるを得なかったわけですな。
モデルのポージングは◎。


作品No.3「大輪の花」

1DSC_0610.jpg

鏡張りの特性を活かした作品。やはり定番のポーズですが、
これだけの人数を投入している連中はいないでしょう。
ちなみに、塩の大地は見た目以上にゴツゴツしており、
掌をケガした名誉の負傷者が続出したのがこの作品です。
実はみんな、それでも必死に笑顔を浮かべてくれているのですが、
この縮尺では表情が全く見れないというのも、
この作品のポイントのひとつです。


作品No.4「UYUNI」

DSC_10587.jpg

水面の反射を利用して、人で文字を描いた作品。
雨期のウユニ塩湖を訪れた日本人旅行者はだいたいコレをやります。
ちなみに、一番右の男が手にしている日本国旗は、
塩のホテルの庭先より拝借したもの。
実は、置く場所がなかったから、
ムリヤリ最後の「I」の字に持たせている

楽しい裏話のある作品です。


作品No.5「ハポン(お祭り娘付き)!!」

1DSC_1375.jpg

「Japan」を作る旅行者はたくさんいますが、
「Japon(スペイン語読みで「ハポン」)」を作る旅行者は、
実は意外と少ないんじゃないかと思われます。
理由は、「O」が意外と難しいから。バランス感覚が大事です。
その「O」の中にいる人は、1人人数が余ってしまったので、
どうしようかと散々迷った挙げ句、
「祭り」と書かれた法被を着せて(しかも、文字を見せるため前後ろ逆)、
丸の中に立せてみたら意外と良かった
という作品です。
ちなみに、その法被は、着てる本人がわざわざ日本から持参してきたもの
だということを付け加えておきましょう。


作品No.6「頑張れニッポン!!」

1DSC_1050.jpg

これも珍しい、「NIPPON」の鏡面効果を利用した人文字。
何が「頑張れ」かというと、
「N」の真ん中の斜めの棒の人2人、
「P」の丸の部分の人2人、
「O」の人2人、合計6人もの人が

「頑張れ」なわけですな。


作品No.7「おフランスざます」

1DSC_1373.jpg

何故「おフランス」かと申しますと、「R」を担当してる、
怪しいドレットのガイジンがおフランス人だからだざます。
塩のホテルで捕まえたお友達になったざます。
ミーは「C」の字を担当させて頂きざましたがどう考えてもムリざましたわ。
ちなみに、「F」の字を担当されているお2人は、
「ゆうとまみの世界一周旅行ブログ」←check it!!
のユーイチ君&マミちゃん夫妻ざます。
キレイな写真と、超役立つ情報がみっしりと書かれたブログざますわよ!!


作品No.8「千手観音」

1DSC_1132.jpg

これはやっとの思い出夕日が見れたときの、思い出深い作品です。
今にして思えば、手をウネウネと手を動かして動画を撮ったらもっと面白かったでしょう。
一番前の男が「やった、一番前だ!!」と喜んでいましたが、
逆光で顔なんてちっとも見えやしないというのも重要なポイントです。


作品No.9「Moon Child」

1DSC_1316.jpg

何となく今、写真の雰囲気だけでタイトルを付けてみましたが、
左は24歳のカワイイ女の子、右は29歳、オッサン1歩手前の野郎です。
満月の晩に撮影。どうやって撮ったかはナイショ。
まぁ、ナイショにするような手法でもないんですが、長くなるので割愛。
実は、左のレディーは、現在私も参加している「世界一周ブログランキング」で
どこぞのオッサンと熾烈なトップ争いを繰り広げている

「世界一周☆恋する咲ログ」←Check itの咲ちゃんです。
右のマッチョ野郎は、同じくランキングの上位に食い込む、
「地球のらくがき~脱サラ課長の世界一周記~」←Check itのたい君。
2人はブラジルから一緒に来てるそうですが、
彼らのリオのカーニバルでの活躍がマジで死ぬ程面白いので、
気になる方は咲ちゃんのブログをどうぞご覧下さい。
たい君、白鳥もだけどチュチュからはみ出てる乳首毛がキタナい。
たい君のブログも超体張ってて面白いですよ。最近の一番の一押し。


さあ、そんなカンジで大人たちの汗と日焼けの結晶
如何だったでしょうか?

明日はさらに汗をかき、標高3600mの薄い酸素に
ぜいぜい言いながら撮影した
動画作品をご紹介したいと思います。



マジで、超くだらないです。



超楽しかったし、俺は好きだけどね。

最後に、某有名漫画の友情ポーズをご覧下さい。

1DSC_0765.jpg


Yes, Love & Peace.


 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。1日1度、クリックヨロシクです。
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/160-94f4c782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。