上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、宣言します。


メシの美味い国は、いい国だ!!!!


これまで、30カ国近い国を旅してきましたが、
今までの経験からいっても、「ペンギンは空を飛べない」
「貧乏ヒマなし」「田村正和は、どんな役を演じても古畑任三郎」
と同じくらいの曲げることの出来ない絶対的真理だと思います。

香港、然り。タイ、然り。マレーシア、然り。
トルコ、然り。イタリア、然り。

日本然り。

そして、南米のゲートウェイ、ペルーもまた、
メシの美味い、いい国のひとつだと思います。

美味いものを作って食えるということは、
それだけ人々の心に、「美味いものを日常的に食いたい」
と常日頃考える余裕がある
ということだと思います。

豊かな心は、豊かな食生活から!!

というわけで、今回は毎度お馴染み「美味いものシリーズ」
ペルーの美味しい食の一部を、皆さんにご紹介したいと思います。



・メルカド(市場)や大衆食堂の定食

DSC_8542.jpg

その国の食文化を知りたければ、まずは市場に直行すべし
中南米は何処の街に行っても必ず市場があり、だいたいの市場には
どこかしらの一角で、安い値段で美味いものを食わしてくれる食堂が併設されています。
モチロン、ペルーも然り。だいたい3~6ソル(役180~280円)前後という
格安価格で、美味しい食事にありつくとが出来ます。
写真の料理は、「カウカウ・デ・ポヨ」
「アヒ・アマリージョ」という黄色い唐辛子で、
鶏肉とジャガイモ、野菜等を煮込んだ料理。
何となくカレーのような風味で、ごはんと相性抜群です。

ちなみに、だいたいの食堂ではこのメインディッシュと一緒に、
日替わりのスープと、同じく日替わりのジュースかお茶が付いてきます。

DSC_9399.jpg

出来るだけ食費を押さえたいバックパッカーの強い味方。
ちなみに、あまり値段を押さえ過ぎると、それなりのものしか
出て来ないので、あまりケチり過ぎない方が無難でしょう。


・アンティクーチョ

DSC_8698.jpg

牛の心臓の串焼き。ペルー人もみんな大好きで、
よく路上で炭火で焼かれているのを見ることが出来ます。
だいたいジャガイモとセットでサーブされ、ビールとの相性抜群。
臭みも少なく、数あるペルー料理の中でも、最上級の酒の肴だと思います。


・アドボ

DSC_9602.jpg

豚肉を唐辛子と何種類ものスパイスで煮込んだ料理。
「ロコト」という大きな唐辛子を崩しながら食べる激辛料理。
今、コレを書きながら、その辛さを思い出して
汗が顔から吹き出してきました。

パンと一緒に食べるのが一般的。酢を入れて酸味を足して食べると
見た目以上にアッサリと食べることが出来ます。
ちなみに、フィリピンにも同名の煮込み料理がありますが、
まったく別物。でも、どちらも大変に美味です。

あ、ついでに一点。

「辛い」は「美味い!!」


・ポヨ・ドラード

DSCN8116.jpg

南米で一般的に食べられている鶏肉料理。
タレを塗って焼き上げるローストチキンです。
写真のものにはアロス・フリート(炒飯)が付いてきました。
「アヒー」と呼ばれる唐辛子を使ったソースをたっぷりとかけて食べると美味。
中南米は何処にいてもチキンだけは絶対にハズしません。
日本の鶏肉よりも格段にジューシー。食い物に困ったときは、
とりあえずポヨ(Pollo=チキン)を選択すれば間違いない
でしょう。


・アヒ・デ・ガジーナ

DSC_8705.jpg

そしてコチラが、ペルーを代表する鶏肉料理。
タマネギ、牛乳に浸したパン、ジャガイモ等を、
アヒ・アマリージョとスパイスで煮込んだ料理。
美味しい店はざらつきのない、とってもクリーミーな味わい。
カウカウよりも更にカレーに近い味付けで、
辛みもとってもマイルド。我々日本人の舌によく合います。


・ロモ・サルタード

DSC_9383.jpg

ペルーのテッパン。何処で食べても外さない、
ペルーの国民食ともいうべき存在。それもそのはず、
牛肉と野菜、フライドポテト等をフライパンで炒めたものなんですが、
何と味付けに醤油を使っているのです。
そりゃー外すはずありませんがな、大将。
日系移民が多いペルーならではのヒュージョン料理だと言えるでしょう。
ちなみに、米が美味いのも、ペルーの魅力のひとつです。


・トゥルチャ・ア・ラ・プランチャ


DSC_9932.jpg

ティティカカ湖名物のマス(トゥルチャ)を使った料理。
日本語で言えば「マスの塩焼き」
説明不要、当然美味いに決まってます。日本のマスよりもブ厚い
脂ののったサーモンピンクの身はとっても柔らか。
新鮮なものは生臭さもないので、出来れば皮まで頂きましょう。


・アルパカ・ア・ラ・プランチャ


DSC_8880.jpg

名前を見て「!!!!」と思ったアナタ、正解
そう、あの地球上で一番カワイイ生き物
アルパカちゃんのステーキです。

以前のブログであれだけ「カワイイ」と絶賛していた私ですが、

ゴメンナサイ。

実は私、

「脳みそと胃袋を切り離す」

という特技を持っているんです。

ホント、申し訳ないですが、

柔らかくて肉汁がジューシーで、
とっても美味しかったです。


こんなに愛してるのに、
ゴメンね、アルパカちゃん。


というわけで、ペルーの美味しい食の数々、如何だったでしょうか?
結局好奇心に負けて、愛するアルパカちゃんまで食ってしまった私ですが、
お陰さまでペルーの美味しいものを作ろうとする心意気に、
少し深く触れることが出来た気がします(笑)。
食材も豊富なペルーの食事。皆さんもぜひ、ペルーにお越しの際は、
観光客向けの無難な店だけではなく、ぜひ、
ローカルな人々で賑わう、市場や食堂へ足を運び、
地元の人々の熱気を肌で感じながら、美味しい庶民料理を
味わってみることをオススメします。


あ、食中毒になっても、当方は一切責任は持ちません。

私は人一倍、胃腸が丈夫なので。


参考までに、お腹を壊さないコツを伝授しましょう。



常に「俺、最強」と思いながら
メシを食うことです。



「病も気から」


Enjoy your trip!!



追伸

  今宵のバスで、懲りずに再びウユニに戻ります。
  理由は、前回悪天候と月明かりのせいで叶わなかった、
  湖面に写る満点の星空の撮影!!
  絶対にいい写真撮ってくるので、楽しみにしてて下さい。
  ということで、ウユニに行ってる間再び音信不通になります。
  皆様、どうぞお元気で~!!



  ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。1日1度、クリックヨロシクです。
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/155-8a8daa20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。