上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてはオマエ、

「モフモフの実」の能力者だな!!!!

DSC_9460.jpg

嗚呼、思い出しただけで鼻血が出そうだ…

というわけで、こんばんは。

毎度、最近ブログを読み返してみると
我ながら「荒れ気味だな~」と思ったので、
今日は癒し系ブログを皆さんにお届け。

さて、皆さん。

世界で一番カワイイほ乳類は何だと思いますか?

犬? 

ネコ?

レッサーパンダ?

ナマケモノ?

ゴマフアザラシ?

イルカ?

うーん、確かにどれも捨てがたい。


ですが、先日私は確信しました。

世界で一番カワイイほ乳類はこのコたちだ!!

DSC_9519.jpg


もう!!


もうもうもうもう!!!!


もうっっっっっ!!!!!!


いったい、キミたちはどうなっちゃってんだ!?
そのつぶらで大きなお目めと見事なまでにモフモフした毛は何なんだ!?

そう、日本でも一時期CMなどで引っ張りだこだった

アルパカちゃんです!!!!

「クスコの近くにアルパカちゃんたちが大量にいて、
しかも直にモフモフ出来る村があるらしい」


という情報を小耳に挟んだ私。
こう見えても動物大好きな動物フェチ心優しき青年
いてもたってもいられません。

そいつぁー行くしかないっしょ!!!!


ということで、マチュピチュ登山の為にパンパンになった脹ら脛を引きずり
タクシーとバスを乗り継いで、クスコから30分程の山間にある
「アワナカンチャ」という村に行ってきました。

DSC_9430.jpg


アワナカンチャへの行き方ですが、
ピサック行きのバスかコレクティーボ(乗り合いワゴン)に乗り途中下車です。
運転手か車掌に「アワナカンチャ ポルファボール(アワナカンチャでヨロシク)!!」
と伝えておけば、目的地で降ろしてくれるでしょう。

ちなみに、蛇足ながら私はリマに引き続きここでもバスを間違えて
全然違う場所に降ろされて、一瞬途方に暮れました。

皆さんも、バスの乗り間違えには
気をつけましょう!!!!


さて、村の入り口を入ったら、
目指すアルパカちゃんたちは右手側です。

木で組まれた柵の向こうに


いたっっっ!!!!

DSC_9581.jpg

羊でもない、

馬でもない、

やたらとモコモコとした巨大な生き物。

DSC_9464.jpg

のんびりと草を食べたり、
地面に寝そべって口をモゴモゴさせたり。
柵の内側は我々も自由に動けるようになっているので、
1歩1歩、そっと近づい…と思っていたのですが、

我慢出来ず、

「ぬぉぉぉおおおお!!!!
なんじゃコリャァァアア!!!!!」


雄叫びを上げながら近づいていったのですが、
そんな私の暑苦しい叫び声など何処吹く風。
逃げもせず、ときどき小さな甲高い鳴き声を上げるだけで、
草食獣らしくその場でのんびりのそのそとしています。

とりあえず、触ってみる。


モフ。

モフモフッ。


DSC_9466.jpg


Wow!!!!


ダイナマイト!!!!



今まで感じたことのあるどのモフモフよりもモフモフ。
モフモフの中のモフモフ!!!!
少し触れるだけで、指の第一関節までが、簡単に毛の中に埋没してしまいます。
思い切って手を突っ込んでみると、手首が隠れそうな程のモフモフ。
あいにく雨期で雨続きだったせいか、表面の毛は汚れて若干固めですが、
内側のモフモフ感と暖かさは、嘗てない衝撃

でも、触られるのはちょっと苦手っぽいアルパカちゃん
手を突っ込んでモフモフしようとすると「イヤ、イヤ」しながら、
ほんの少しだけ逃げて距離を置こうとします。

イヤァァァアアアアーーーー!!!!

なんてカワイイのぉぉおおおおおーーーー!!!!


体長1.5mはあろうかという大人のアルパカちゃんでさえ、
その魅力に早速脳髄までイカれてしまった私。

でも、さらに奥の柵には、
もっと強敵が潜んでいました。


This is it.



DSC_9554.jpg


ちょちょちょちょちょちょちょ、


ちょっと!!!!


キミ、反則!!!!


何!?


中に誰か入ってるの!!??



絶対に背中にチャックが付いてるとしか思えません。
まるでぬいぐるみ、いや、たとえぬいぐるみも
これ程のモフモフ感の持ち主はいないでしょう。

その毛は「ベビーアルパカ」と呼ばれ、
アルパカの中でも最高級品として珍重される、
とくに柔らかい上質な毛をもつ、
赤ちゃんアルパカです。


死ぬかと思いました。


カワイ過ぎて。



この渦巻くカワイさの嵐の中で、
生きていられることに神の奇跡を感じました。

ケツさえもカワイイ。

DSC_9488.jpg

草を食ってるところを正面から見ると
タワシです。でも、カワイイ。

DSC_9492.jpg

絶対にモフモフしまくってやろうと、
とりあえず手を伸ばすも、大人と同じようにイヤイヤする
赤ちゃんアルパカ。

でも、最終的には「あ、コイツは人畜無害だ」と分かってくれたのか、
それとも、「もしかして、生き別れたお兄ちゃん!?」
と思ったのか、或は諦めて腹を据えたのか、
とりあえず、思う存分モフモフさせてくれました。

DSC_9547.jpg

嗚呼、俺、

アルパカの赤ちゃんに囲まれて、

「モフモフ死」出来るら本望だわ。



思う存分、赤ちゃんアルパカをモフモフし、
10年分くらいのモフモフを味わいつくしました。

ちなみに、アルパカちゃんといえば、
このモフモフしたのが有名ですが、
モップみたいなのもいます。

DSC_9471.jpg

黒いコちゃんはBob Marleyソックリでした。

DSC_9487.jpg

Bob Marley大好きなのに、
今までに1度もドレッドにしたことのない私からすれば、
羨ましい限りです。


One Love.


さて、そんなカンジで思う存分モフモフとカワイイを充電した私は、
まだまだ後ろ髪を引かれる思いで、アルパカちゃん牧場を後にしたのでした。

あ、

ここアワナカンチャのアルパカちゃん牧場ですが、
入場料等は特にない代わりに、
ドネーションBOX(募金箱)が接地されています。
気持ち程度の金額でいいと思うので、
お越しの際はモフモフ料くらいの小銭は入れておきましょう。
帰りは、行きと反対の車線でクスコ行きのバスかコレクティーボを捕まえればOKです。

ちなみに、アルパカちゃん。

口を閉じてると死ぬ程カワイイですが、
口が半開きになると、死ぬ程頭悪そうな顔になります。

DSC_9578.jpg


次回は、マチュピチュのブログを更新します。

たぶんね。


 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。1日1度、クリックヨロシクです。
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/148-3891c9af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。