上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界でもアフリカと並んで
特に治安の悪い地域のひとつと言われている中米諸国。

そしてその例に漏れず治安の大変よろしくないグアテマラ。
地元の新聞を見ていると、1面トップを飾っているのは
だいたい殺人現場や麻薬組織と警察との抗争現場等の
デンジャラス極まりない写真。

何も知らずに来てしまった旅行者が地元新聞を見れば、
間違いなく後悔すること山の如し

首都グアテマラシティなんぞは、それこそ夜になってしまうと、
一部地域を除いて人っ子一人いないゴーストタウン
高い塀に有刺鉄線や割れた瓶で武装した家々は固く門を閉ざし、
たまに見かけるのは巨大なマシンガンを搭載した警察のジープ
ビッチのおねーちゃんさえいない。

例えば、「北斗の拳」に出てくるような、
モヒカンにトゲトゲの付いた肩パットを纏った不良少年(?)が
死ぬ程デカイマフラーのバイクに跨がって、鉄球を振り回しながら
「ヒャッホーーーーーー!!!!」と叫びながらやってきたとしても、
何ら違和感のない街、それが夜のグアテマラシティ。

images.jpg
※「死者の日」の祭りの仮装ではありません。






誰が泊まるかそんなとこ。






というわけで、普通の旅行者はグアテマラシティからバスで1時間程の、
グアテマラの中では比較的治安のいいアンティグアを目指すわけです。
空港からは直通のシャトルバス(とは名ばかりのワゴン車)が
US$10で出ているので、それを利用すると良いでしょう。

あ、比較的安全といえども、
夜間の外出はそれなりに危険だったり、
たまに強盗が出たりします。
旅行者の皆さんは、最低限のことは気をつけて街を歩きましょう。


でも、基本的には警察もたくさんいて、
安全して街歩きが出来ます。


市内は、「パルケセントロ」と言われる公園を中心に広がっています。
緑豊かな公園は、ベンチが並び、市民や観光客の憩いの場。
中央の噴水からは常に盛大に水が出ており、大変爽やかで涼しげな雰囲気です。


ただ、噴水の水が出てるのは乳首からですが。

DSC_7457.jpg


乳首から水を出しているおねーちゃんの目が
とっても憂鬱そうなのも見所のひとつです。

前回のブログでも少しご紹介した通り、
この街の魅力は中世の雰囲気を今に伝えるコロニアルな街並。
石畳の道にカラフルな平屋の家屋が連なる姿は、異国情調満点。

DSC_8140_2.jpg

クラシックなフォルクスワーゲンのビートルも、
またこの古き良き時代を佇まいを留める街にはピッタリ。

DSC_8153_2.jpg


市内は1km四方程の、歩いて廻るには丁度いい大きさ。
疲れたらトゥクトゥクを安く利用することも出来ます。

DSC_8094_2.jpg


ん?

「どっかで見たことある車だな」

だって?



そうです、

インド名物「オートリクシャー」と同じです。

モチロン、インド製


ただ、インドで走っているリクシャーと
アンティグアで走っているリクシャーとの一番の違いは、

「色」

ではなく、



インドではほぼ100%ボッタクってきますが、
アンティグアではボッタクってこない点です。


基本的には安心して利用出来る乗り物なので、
荷物が多い時や疲れたとき、夜間の移動などに利用すると良いでしょう。

あ、街並や観光には全く関係ないですが、
アンティグア市内で、ステキなバイクを見つけました。

DSC_8086.jpg

真っ赤なカウルに燦然と輝く

「糞」

の一文字。

このステッカーを貼ったヤツは、果たして
意味が分かっているのでしょうか?

さて、話しが逸れましたが、そんなかわいらしい街の中には、
昔のままの建物を活かした、オシャレなカフェも盛りだくさん。
グアテマラ名物のコーヒーを飲みながら、
美味しい食事やスウィーツを味わうことも出来ます。

DSC_8178_2.jpg

ちなみに、個人的にオススメなのは、
アンティグアでもとりわけ有名なカフェ「Dona Luiza」
週末ともなれば、グアテマラシティからも車を飛ばしてお客さんが来る
地元の人々にも愛される名店です。
コーヒーやショートケーキ、テイクアウトのクロワッサンやパウンドケーキも美味ですが、
何と行っても私の一押しは朝食セットのオムレツ

DSCN7619.jpg

風味のとっても豊かな美味しいバターを贅沢に使ったオムレツに
モッチモッチのパンが付いて、値段はUS3程と大変お値打ち。
オムレツの中身はハム&チーズやミックス野菜等、
4種類から好きなものを選ぶことが出来ます。
アンティグアにお越しの際はぜひお立寄になられることをお勧めします。


あ、


ちなみに、
悲しいことにグアテマラは



メシが不味いです。



隣国メキシコやホンジュラスはメシが美味いのに、
何でグアテマラ人はそれが出来ないのか。
中には美味いものもありますが、基本的にはレベル低し。
サンドウィッチさえ不味い
のには流石に閉口しました。


だって、サンドウィッチだよ。



どうやって不味く作るの?

食事は基本は宿で自炊でした。

そんな自炊生活を含め、快適なアンティグア生活を提供してくれたのが、
アンティグアが世界に誇る日本人宿、ペンション田代

清潔できれいな部屋にベッド、設備の充実したキッチン、
ステキな共有スペースを、格安で提供してくれます。


ホームページはコチラから↓↓
http://ptashiro.web.infoseek.co.jp/

ホントにオススメの宿なので、
グアテマラにお越しの際はぜひぜひ。


というわけで、美しいアンティグアの街、如何だったでしょうか?

え?

それで終わりなのかって?



そうだよ、



滞在してた間、殆ど雨か曇りで、
まともに写真なんて撮れなかったんだよ!!



Mr.雨男、ナメんなよ!!



…言ってて虚しいんで、やめます。

とりあえず、アンティグア、いいとこなんで、
ぜひ行ってみて下さい。

DSC_8206.jpg




さて、本日ご紹介するのは、コンテンツはコイツら。

タクロー

DSC_7318.jpg

キョーヘイ

DSC_7319.jpg

日本一熱い26歳コンビプレゼンツ

世界一周 LOHAS Packer's
http://www.lohaspackers.com/

とりあえず、HPより彼らの熱い心意気をどうぞ。

「「世界一周という『冒険』を通して、
日本の若者を新しい価値観との出会いに駆り立てたい」 という想いのもと、
世界各国の文化/施設/社会問題/人々への取材・訪問を行い、
これを旅のログとして、インターネット/各種メディアで発信していきます。

独立行政法人JICA様ご協力のもと 各国のODAの現場を取材

独立行政法人JICA様のご協力の下、
現地の社会問題/国際協力の現状とその解決の為に尽力されている方々を取材、
これをショートフィルムとして公開します。

世界各国の人々への インタビュー

世界各国のビジネスマン、NGO/NPOメンバー、
アーティスト、政治家、スポーツマン、報道家などへのインタビューを行い、
これを公開します。

旅の活動の記録

旅を通して訪れる観光地の様子・各国の文化・体験する
アクティビィティ・出会う人々等を動画・ブログで記録していきます。」


どうですか?

メチャメチャ熱いんじゃないですか?

今までにそれこそ世界各国の色んな旅人に出会いましたが、
こんな熱く、そして行動力のあるヤツらにあったことありません。

ブログもさることながら、彼らが作る旅の動画も
ナカナカのハイクオリティー。
HPやYoutubeでも公開中なので、ぜひご覧になって見て下さい。

ちなみに彼ら、現在、
グアテマラでスペイン語の
オンライン学校を作ろうと奮闘中です。


twitterにてリアルタイムで奮闘っぷりを配信中です。
よろしければ、ぜひぜひフォローして下さい。
 ↓ ↓ ↓
きょーへいのtwitter
http://twitter.com/#!/kyohei_today


たくろーのtwitter
http://twitter.com/#!/muros

私もちょびっとだけ関わらせて頂きました。
どういう形でかはまだ秘密。
学校が本格的にシフトし始めたら、
改めて紹介させて頂きます。

約1ヶ月程アンティグアで彼らと過ごしましたが、
毎日バカ笑いさせてくれた最強に楽しいヤツらです。
世界の何処かで出会ったら、ぜひぜひ絡んで見て下さい。
ちなみに、コイツらほどメシを食う
26歳に会ったこともありません。


「パスタ、1人200g食える?」

「うぃっす!!ありがとうございます!!」

「炒飯もあるけど、食う?」

「うぃっす、ありがとうございます!!」


こんなカンジで、1食でパスタ2人前と炒飯1人前
ペロリと平らげてくれる気持ちのいい男たち。

しかも、メチャメチャ美味そうに食ってくれるので、
作る人間冥利につきます

こんな、パワフルでオチャメな彼ら、
今後、どんなことをして我々を驚かせてくれるか、
今からとても楽しみです。

ぜひぜひ、応援の程、宜しくお願いします!!


 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。1日1度、クリックヨロシクです。
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/135-6c259185
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。