上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情熱の国、メキシコ。

俺は今、その情熱の国の首都、メキシコシティにいる。

ラテンそのものともいうべき彼ら彼女らの熱い血潮は、
まるで音楽ように、パッション全開。

何が言いたいのかというと、
街でのイチャイチャっぷりがハンパじゃない。
制服姿の若い学生カップルから林家ペー&パー子並みの熟年夫婦まで、
人目もはばからず、あっちでチューチュー、こっちでチューチュー。
路上、公園、駅、バス、地下鉄、レストラン、コンビニ、カフェ、タコス屋台
とりあえず、思いつく限りの場所でイチャイチャしている姿を見掛ける。

中には愛を確かめ合いすぎるあまり、路上や公園のベンチの上で
「マジでファックの5秒前」なカップルさんもいらっしゃる。

恐らく、広大なメキシコの国土(日本の約5倍)のうち、
誰かがイチャイチャしたこと無い場所は、
限りなく0%に近い
だろう。

世界には「国民幸福指数」なるものがあるが、
もしも、「国民イチャイチャ指数」があるとしたら、
メキシコのトップ5入りは確実だ。

国政調査で「昨年1年間で、一番していたことはなんですか?」
と全国民に聞いたとしたら、90%以上の人
「イチャイチャ」或は「ファック」と答えるであろうと、
メキシコ政府は推測しているらしい(ウソ)。



とりあえず、それくらいイチャイチャ好き。



愛の国、メキシコ。



そんな愛の国の首都メキシコシティの中心地に程近いアメラダ公園で、
中心地に相応しい「究極の愛の形」を見掛けた。

午後の太陽が燦々と気持ちよく降り注ぐ公園のベンチ。
そこに腰掛けていた1組の老夫婦。
妻が夫の顔を撫でながらニコニコとしている。
実に穏やかな雰囲気だ。

が、

よくよく見てみると、
どうも顔を撫でている仕草とは少し違う


妻に向かって少し顎を突き出した夫。

そして、妻はというと、


夫の鼻毛を抜いていたのである。


しかも、1本1本、実に丁寧に。

抜かれた鼻毛は1本たりとも落とされること無く
妻の左手の掌の中に、愛おしそうに収められいてる。

夫はというと、全てを妻に任せて
柔らかな午後の日差しを受け、
心の底から気持ち良さそうな顔をしている。


抜いては掌に収め、


抜いては掌に収め、


まるでそれがお互いにとって
最高のコミニュケーションであるかのように
満足げで愛おしげな老夫婦。


排ガスで少し曇った空気の中で、

まるで老夫婦の周辺だけは
一片の曇りも無く輝くような空気に満たされているような、
神々しくさえもある光景であった。

いくら長年連れ添ったからといえ、
果たして、相手の鼻毛を1本1本抜いてやれる程、
人間は深い仲になれるのだろうか?

そして、掌に収められた鼻毛たちはどうなるのだろうか?

頭に植毛でもするのだろうか?

っつーか、みんな。

自分で鼻毛抜いたことあるか?

アレって、すげー痛いんだぜ。

それを他人にやらすなんて…。

深い。

実に深い。

アレも、究極の「愛の形」ひとつだろう。

地球の裏側で「愛」の何たるかを考えた、

穏やかな土曜の午後だった。



ちなみに、「愛」ついでにもうひとつ。

先日泊まっていた某安宿。

旅行者に限らず、メキシコ人も宿泊にくる大変オープンな宿です。
掃除も行き届いており、お湯も景気良くバンバン出る
快適な部屋を提供してくれるのはいいのですが、


もの凄く壁が薄い。


んで、

ある日の晩に宿泊したお隣さんは、
どうやらメキシコ人のオッサン&オバチャンカップル。

夜の9時過ぎ、部屋に籠ってPCに向かい、
一人写真の加工や整理をしていたところ、

どうもイッパツおっ始めたよう。

隣りの部屋から極薄の壁を通り越して
聞きたくもない喘ぎ声が丸聞こえ。


オ~~~イ、

オ~~~~~~~イ、

オッ、

オッ、

オ~~~~~~~~~~~~~イ!!!!!!



喘ぎ声…というよりは、
オットセイがこむら返りになったかのような唸り声。

俺の部屋まで響き渡る、


オ~~~イ、

オ~~~~~~~イ、

オッ、

オッ、

オ~~~~~~~~~~~~~イ!!!!!!


全然、セクシーじゃない。

部屋の中で爆笑しそうになるも、
お楽しみ中のお隣さんに申し訳ないと思い、
必死で笑いを噛み殺していました。

いいですか、皆さん。

メキシコ人の喘ぎ越えは、

「Ye~~~~s!!」でも
「Come o~~~~~n!!」でも
「アイヤ~~~~~」でもなく、


「オ~~~~~~~イ!!!!」


ですよ。

覚えておけば、人生で1度くらいは約に立つかもしれないので、
これを機に、皆さんぜひ覚えておいて下さい。


あぁ、


美しい世界遺産、アンティグアの話しをしようと思ってたのに、
また死ぬ程しょうもないことを書いてしまった…。

このままだと後読感も悪いと思うので、
最後にカワイイ子猫ちゃんの写真でもお楽しみ下さい。


DSC_8149_2.jpg


今から、首都からバスで4時間程北上した場所にある、
「メキシコ1美しい街」と言われる、
古都グアナファトへ行きます。

Vamos!!


 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

オリジナルバナー制作しました。1日1度、クリックヨロシクです。
  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/133-aa3f2d61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。