上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日記で「季節が変わった」と書きましたが、

変わったのは半日だけでした。

昨日の午後からは再び気温50度の灼熱の世界
暑いせいか、もともとのんびりとしたモロッコ人にあって、
ここの村の人たちは更にのんびり。昼間は店はほぼ軒並みシャッターを降ろし、
宿のスタッフもソファーでゴロリ。しゃべるペースも夜間の倍はスロー
少ない言葉でボソボソと語り合っては、気怠い午後を過ごしています。

気の抜けたコーラのような音のシンセサイザーが耳障りな、
アラビア語のレゲエを聴きながら、部屋の熱気を掻き回すだけの
全然「扇風」しない扇風機の下、暑さでボーッとした頭でキーボードと
格闘するinネットカフェ。

…そろそろ砂漠出ようかな。


アフリカの玄関口タンジェより、モロッコの強烈な太陽に照らされて、
クーラーが効いているのにオーブンと化したバスに揺られて南下すること6時間。
体中の水分が抜け切るんじゃないかという頃、バスは「世界最大の迷宮」と呼ばれる
巨大なメディナを要する街、フェズに着きました。

ラビリンス、フェズのメディナ。

DSC_4278.jpg

東西約1.5km、南北約1kmに渡る広大な城壁に囲まれた街です。
泥壁の家々が弁当箱いっぱいに詰め込んだご飯のようにミッシリと並び、
その隙間を、まるで葉脈や毛細血管のように細い路地が入り組んだ
その街は、まさにラビリンス。地図があろうがなかろうが、あっという間に
自分が今何処にいるのかが分からなくなり、気が付くと同じ場所に戻って来たり、
奥へ奥へ進み過ぎて別の出口に出てしまったり、或は同じ場所を
堂々巡りしているだけだったり。それでも、何度迷っても
また気が付くと、その毛細血管の奥地へと入りたくなってしまう街。
メディナへと入っていく巨大な門を潜ると、そこに広がるのは
今にもターバンを巻いたシンドバッドが飛び出てきそうなアラビアの世界。

DSC_4139.jpg

街にはモロッコの人々の素顔が溢れています。

金物屋のおじさん。

DSC_4172.jpg

桶職人のオヤジ。

DSC_4254.jpg

八百屋のオジィは暑さで野菜がしおれないように、
ペットボトルに穴を空けて作った即席水鉄砲で大事な商品に水を掛けています。

DSC_4230.jpg

肉屋の前では、おこぼれを頂こうと集まった大勢の猫が。

DSC_4206.jpg

木工職人の少年が、一心不乱に木に細密な彫刻を施していました。

DSC_4298.jpg

千年以上の歴史を誇る古き街には現在でも人々の生活が息づいています。
ベールを被って石畳の道を行き交う女性、棒切れを振り回しながら
走り回る子ども、暑さにまいったのか、店の軒先で居眠りを決め込むオッサン、
時間になると街中に鳴り響くアザーンの低い唸り声、モスクに次々と
吸い込まれていく男たちは、久しぶりに見るアラブの光景です。

細く、また起伏の激しいメディナの中には車は入って来れません。
なので、未だに現役の輸送手段として活躍するのがロバや馬。

DSC_4246.jpg

ロバ使いの少年にケツをピシピシと叩かれながら、狭い通路を
大荷物を背負いながら文句ひとつ言わず行き来するロバ。
思わず「ご苦労様です!!」と叫んで敬礼したくなります。

ちなみに、偶像崇拝を嫌う為か、全体的にムスリムの人々は
写真に撮られることを嫌います。このメディナでも、「写真を撮ってもいいですか?」
と聞いても、眉間に皺を寄せて「ノーノー!!」と断られたり、路地の写真を
撮っていたら、店の前に座っていたオヤジが「ノーノー!!」と凄い剣幕で怒ってきたり、
非常に人が撮りにくいのがイスラム教国家です。「バーカ、オマエみたいな汚いオヤジ
なんか撮ってねーよ!!」と日本語で悪態をついてその場を後にするのがせいぜいです。

なので、ここで撮った人物写真の半分は隠し撮り。

正しく言うと、カメラは手にしているのですが、ファインダーは覗かず、
手にぶら下げたまま、店の前でシャッターを切ったり、レンズをいじるふりをして、
目の前のオヤジを撮ったりと、ナカナカ苦労が絶えないのもアラブの特徴です。

といったところで、スミマセン、今からラクダに乗って砂漠に行ってきます!!
続きはまた明日か明後日に。再見!!


にほんブログ村世界一周ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。


      *     *     *     *     *

今回の旅で、資金面で協力して下さっているスポンサー様、
堀明則さんのブログです。

香港で起業した社長の和僑のススメBlog

その堀氏が経営する会社のサイトです。

【ホープウィル投資管理株式会社】
マカオの不動産、資産管理のゲートウエイ企業
Hopewill Investment & Management (Macau) Ltd.
+++++++++++++++
知ってて得する「ファンド講座」ミニ「e冊子」プレゼント
ご希望は fund@hopewill.com まで。
香港、ファンドの魅力をお伝えします。
+++++++++++++++++++++++++++++++
国際電話低料金サービスをご提供しています。
こんな方に・・
「海外とのやり取りの多い企業、また個人の方に」
「海外にご家族やご友人がいて、頻繁にやり取りをされる方に」
◆最大88%OFF!業界トップクラスの低料金サービスを
 24時間均一料金で提供します!
◆登録料・基本料は一切不要!通話料のみのお支払で
 安心してご利用いただけます!
お申し込みはオンラオインですぐできます。 ▼▼▼▼▼
http://www.nittel.bz/idd/iddservice.php?a-cd=202
+++++++++++++++++++++++++++++++

ありがとうございます!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3shinjourney.blog62.fc2.com/tb.php/11-aeb9a0cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。