上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名も知らぬ遠き島より
流れ寄る椰子の実ひとつ
故郷の海を離れて
汝はそも波に幾月
       by 島崎藤村


はぁ…



………



あ、毎度。

皆様お久しぶりです。

気付けば3週間振りのブログにってしまいましたが、
皆様以下が皆様如何お過ごしだったでしょうか?


私三線マンはというと、
グアテマラのアンティグアにて
現在楽園ボケの真っ最中です。

このサボりにサボった3週間。
まぁ、色々あったのですが、何をしていたかというと、
一番近いイベントだと、寒い寒いアンティグアを離れて
10日間程グアテマラ隣国のホンジュラスの小さな島、
ウティラ島何もしない最高のリゾート生活にて骨の髄まで浸っていました。



いやぁ~、



マジで良かったわ。



だって、



見てよ、コレ。

DSCN7552.jpg

しかも、


カリブ海だよ、


カ   リ   ブ   か   い



響きだけでもステキでしょ?

当初の予定では

「ビーチでビール飲みまくって、レゲエとサルサのリズムに体感を振るわせ、
Tバック&極小ビキニのボニータたちをこれでもかという程眺めて、
眼帯と海賊帽を買ってパイレーツ•オブ•カリビアンごっこをして、
「ジャック•スパローーー!!!!」と奇声を上げながら島をバイクで疾走し、
カリブ最高!!カリブ海最強!!ベイベー!!ミアモ!!
フェリシタシオーーーーーネス俺!!!!


なんて、ハイテンションな生活を送ろうと思っていたのですが、
あまりにもユルく、ノンビリして、そして何よりも
心地の良過ぎる島の生活に見事に骨抜きにされてしまい、
今まで訪れた場所の中で一番何もしない生活を堪能してしまいました。



アンティグアから島までの道のりはナカナカハード。
朝4時に「シャトルバス」とは名ばかりの
トヨタのハイエース(ヘッドレストなし。座席硬し)に詰め込まれ、
そのまま走ること通常は5時間余り。
私は道中崖崩れに阻まれ、6時間半
しかも、目の前で大小様々な岩がゴロゴロと頭上から転がってくる大変危険な状況。
島に辿り着く前に「グアテマラで崖崩れに巻き込まれ邦人男性死亡」
なんてことになるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、何とか通過。

尾てい骨と首の骨が疲労骨折しそうになる頃
シャトルバスはユルい雰囲気の国境に到着。
荷物検査も何もナシで、ホンジュラスに入国。

DSCN7542.jpg

そういえば、アメリカ大陸初の国境越え。


今まで通過した国境の中でも、
一番緊張感がありませんでした。


ちなみに、午前10時半頃、
国境でのシャトルバスの運ちゃんと私との会話。


「おにーちゃん、何処まで行くんだい?」

「ウティラ島だよ。今日はラセイバまで行って、明日島に行くさ」

「スマン、ラ•セイバまでの午前のバス、
もう行っちまったわ

「…次のバスは何時?」

「2時半」


「……そッスか」



国境に程近いコパンルイナスの町で無駄に4時間半待ち

30分程で町の全ての観光を終了し、
あとはカフェでレモネードをジュルジュルと啜りながらひたすら時間潰し。


ホンジュラス…


いい天気だな~。


DSC_7151.jpg


更に30分遅れで到着したバスに乗り込み、
途中バスを乗り換え更に行くこと8時間。

島への起点となる港町、ラ•セイバに着いた頃には時間はとっくに夜。
当初予定していた宿に行ってみたところ、3倍近い値段をふっかけられ、
「誰がテメーんとこなんかに泊まるか!!バカ!!潰れろ!!!!」
と呪いの言葉を吐き捨てて、ビッチとヤンキーが路上で踊り狂う
リアル「北斗の拳」のような街を彷徨うも
(モチロン、タクシーでだけど)何とか寝床を確保。

五体満足で眠りにつけたことを神に感謝し就寝。
翌日、朝一で町外れのフェリー乗り場へ。

ベタ凪の割にはバウンバウンと船首の揺れる、
けっこうレベルの高いゲロ船に揺られること1時間。

DSC_7167.jpg

初めてのカリブ海を船上から堪能することなく、
若干グロッキーになりかけた頃、船はゆっくりとウティラ島の桟橋に接岸しました。

桟橋の足下の海はクリアグリーン。
透明度がかなり高く、水深10m程の海底が見えています。

燦々と降り注ぐ太陽、カラッとした空気。
ブーゲンビリアの花が咲き乱れる小さなウティラの村。

DSC_7186.jpg

家々の軒先では、島のじーちゃんばーちゃんたちが
ベンチに座って何をするでもなくのんびりと空を眺め、
覆い繁る木々にはバナナやマンゴーがたわわに実り、
たくさんの鳥たちが空を舞い、子どもたちが無邪気にはしゃぎ回り、
水着姿の旅行者たちが自転車でのんびりと道を行く、
とってもスローな雰囲気の島です。

DSC_7175.jpg



目星をつけてあった宿に荷物を放り込み、早速海へ。







初めてのカリブ海。







わっはっはっはっはっはっは。








キレイ過ぎて笑うしかないわ。



DSC_7172.jpg



乾いた日差しが作り出した濃い日陰に腰掛けて、とりあえずビール。







わっはっはっはっはっはっは。








気分良過ぎて笑うしかないわ。




DSC_7178.jpg



そんなカンジで始まったカリブ海の楽園生活。



そろそろ晩メシの時間で腹も減ってきたので次回につづく。


DSC_7204.jpg



 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー

にほんブログ村世界一周ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 ↑ ↑
「面白いじゃん」とか「コイツバカじゃん!!」とか思ったら、
クリックして頂けると嬉しいです。狂喜乱舞します。

 ーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーーーー☆ーー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。